飲みのお誘いの返し方は難しい

よく友達同士で「今度、飲みに行きましょう!」とか「お茶しよう」なんていう社交辞令なら慣れっこなんです。
実際に行ったことなんてないですし。

ただ、男性からのデートの誘いについては社交辞令ってないと思っていたんです。
今までの経験上からですが。

ある時、婚活パーティー終了後に連絡先を交換した男の人がいました。
時々、今日の出来事とかをメールでするような感じだったのですが私の住んでいる所と彼の住んでいる所は車で1時間弱かかるくらい離れていたんです。

暇な時にメールをしてくる彼でしたが、その日は珍しく電話で他愛のない会話をしていたんです。
最近、婚活してる?とか彼氏できた?とかそんな会話でした。
しばらく話をしていたら「遊びにおいでよ」と言ってきたのです。

夜の8時くらいだったかな、一応そんな時間だし遠いので何度か断りました。
でも、彼はしつこく「おいで、おいで」と言うので言ってみる事にしたんです。
まぁ、私も暇だったし次の日はお互いに休みだったのでお酒飲むくらいいいかな?という軽い気持ちでした。

詳しい自宅の場所がわからなかったので待ち合わせして到着してビックリ。
彼は実家暮らしだったんです。
帰ると言った私を引き留めながらも彼が言った言葉は「ホントに来るとは思ってなくて」と何だか分からない展開でした。

その事があってからは、性別なんて関係なく社交辞令ってあるんだなと実感しました。分かりにくい社交辞令は発見器でも発明してもらいたいくらいです。

毛深い女は脱毛に通いたい。

10代20代から毛深さに悩んできました。夏は必ず腋毛やひざ下ひざ上などをそりますがあまりにも毛の生える速さがはやいので頻繁にそると毛穴がひろがったような状態にみえて足が汚くなることが悲しいです。

よく毛はないのに肌がなんか丸いぼつぼつみたいな柄になっている人いますよね。それは毛の処理をしすぎた私みたいな人です。また腋毛も多いのでそってもそっても頑丈な毛がはえてきます。

なんかつまむと本当に硬いのでバブルがついている電動毛ぞりで何回もおうふくしてやっとそれます。わきはふたつしか

ないのになんだか疲れます。電動毛ぞりもあっとゆうまに毛がたまるのでしょっちゅう洗い流しながら処理します。電動なので刃代もばかになりませんが刃が消耗してしまうのでしかたありません。

また春など毛の処理に力を入れなくてもいい季節の服でたまに9分丈のズボンだったりするとしたから足首の太い毛がこんにちはしてがっかりします。

たぶんうっかりはいてて足をくんだりしたらもっと思いっきり見えていて(足首の毛はサッカー選手のような生え方をしているんで)恥ずかしいです。おしゃれな服で靴も決めていても台無しです。

毛深い人は夏の女子の服ノースリーブに憧れますが自己処理では肩の後ろなかなか届かなくて無理にそると切ったりして血がでるので結局肩が隠れる系の服をきます。

夏のアナウンサーみたく来てみたいですが腋毛がすぐにのびたり肩の毛がそれないため断念しています。唯一肩を出せたのは結婚式でブライダルエステで脱毛した時でした。

また夜の生活のときも急に脱ぐとボーボー元気なスポーツ選手のようなすね毛をみてさらになんか集めたらひげがつくれるんじゃないかとおもえるくらいの腋毛で自分の体にがっかりします。

旦那のすね毛とくらべてもおとらないくらいの毛なのです。ほんと恥ずかしいです。また女性なのにときどきながーーいひげが生えてきます。

もう一度結婚式の時のように堂々と肌を露出したいので、脱毛に通うことを計画中。今は伊丹市の会社に勤めているので、会社帰りに寄れる伊丹市内にある脱毛サロンが良いかなって感じです。

※参考サイト・・・http://xn--riqstj37afpnjfz.jp/